Events & News

スピリチュアルな研究

最新のニュース

サイ・カレシュワーラ・テクノロジー・バワンの竣工式
6月 22, 2008 education charity

Courtesy of Eenadu, Sakshi, Surya, Andhrajyoti, Andhrabhumi, Andhraprabha, Vartha

見るにはクリック
見るにはクリック
見るにはクリック
見るにはクリック

スリ・サイ・カレシュワーラ氏は2008年6月21日、Sri Krishna Devaraya大学の新しい工科大学の建築の竣工式を行いました。それはサイ・カレシュワーラ・テクノロジー・バワン(Sai Kaleshwar Technology Bhavan)と名付けられた。この新設大学への寄付の総額は50万ドルに上ります。

竣工式後スリ・カレシュワーラは聴衆に向かって演説し、インドの学生たちに、 インド国内で教育の目標を追求し、勤勉でいて、時間を厳守し、国家に奉仕するよう鼓舞しました。さらに彼は多くの国々の青少年が脇道にそれ、バーやレストランやガソリンスタンドでの単純労働に従事し、学生生活に対する意欲を失っていると言いました。

スリ・カレシュワーラはこうした信念から、勉強して絶対にエンジニアになるという強い気持ちを抱いている貧困層の青少年たちがその機会が得られるよう、この工科大学を創りたいと思ったのです。

この行事には、副学長 Aathoti Rama Rao 氏、高等教育事務局長 Krishna Reddy 教授、工科大学学長 Sai Baba Reddy 氏、シルディ・サイ・グローバル・トラストのメンバー、その他が参加しました。

Free Eye Camp comes to Sumbalapulakunt Village
6月 17, 2008 medical charity

Courtesy of Sakshi, Andhrabhumi, Surya

Under the guidance of Navyashree Eye Hospital a free eye camp was conducted at Sumbalapulakunt Village. Nearly 45 poor people received eye examinations and treatment. Among those treated 26 people were found needing eye operations for cataracts. Immediately those people were shifted to Navyashree Eye Hospital at Penukonda for their free operations. All patients had their transportation, food, medicines, accommodations and spectacles provided free of charge by the Navyashree Hospital.

Free Eye Camp at Amarapuram Village
6月 16, 2008 medical charity

Courtesy of Sakshi, Andhrabhumi, Surya

Under the guidance of the Navyashree Eye Hospital, a free eye camp was conducted at Amarapuram Village. Approximately 36 poor people received eye treatment, and of them, 16 people required eye operations (cataracts). All these patients were shifted to the Navyashree Eye Hospital in Penukonda for their operations. Transportation, food, medicines, accommodations and Spectacles were provided by the Navyashree hospital authorities free of charge.

HIVの子供と家族へのパンと栄養食の無料配給
6月 09, 2008 medical hunger charity

Courtesy of Sakshi, Surya, Vartha, Andhrabhumi, Andhrajyoti, Andhraprabha

ご覧になるにはクリックして下さい
ご覧になるにはクリックして下さい

パンと栄養食の無料配給は、それを必要とする地元の村人達に喜びをもたらしています。今月、シルディ・サイ・グローバル・トラストを通じたスリ・カレシュワーラの指導の下、貧しい家族や病院の患者達にパンが無料で配給されました。配給はサイ・カレシュワーラのセバのメンバー達によって行われました。

スリ・カレシュワーラの援助を通じ、HIV感染の子供達にもクルシ村開発協会によって栄養食が無料配給されました。スワミはHIVに感染した貧しい子供達に栄養食やその他あらゆる必要な物が提供されるように、毎月、協会に財政支援を行っています。

M.C.A修習生への経済支援
6月 07, 2008 education charity

スリ・カレシュワーラはM.C.A (マスターオブコピュータアプリケーションズ)を修習する貧しい女子学生のための経済支援を行ないました。シルディ・サイ・グローバル・トラストから寄付金が支払われました。

トラストのメンバーの Nagi Reddy 氏および Bhaskar Reddy 氏から女子学生が勉学を続けるのに必要な額が供与されました。

© 2005-2020 Shirdi Sai Global Trust •  お問合せ先 •  プライバシー・ポリシー